駅前四時五分集合

ニシタニの雑文保管庫。 その日あったことなんかを面白おかしく、 または面白みのかけらもなく書き連ねてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
向こうでも元気で。
一昨日のお昼に

ニシタニと小学生1年生の頃からの付き合いだった
ポンちゃんが逝ってしまいました。
大食らいで散歩が好きで落ち着きがなくて、
誰にでもよくなつく可愛い奴でした。
たれた耳に生える短い毛が柔らかくて、
左右違う靴下を履いてしまったみたいな足の模様がチャームポイント。
後ろ足でわき腹を掻くのがくせで、
庭ほじくりかえしてはそこで寝てました。

安らかな顔で眠ってましたが、最期の3日くらいは本当にしんどかったと思います。
母さんの話では最期いっぱい血吐いてたらしいです。
それでも家業が休みの火曜日までがんばってくれました。
火曜日が店休みだって分かってたんだなあ。
私は、間に合いませんでした。
具合が悪いって聞いてたのに、帰ってあげることができませんでした。
夜中に来てた姉ちゃんからの「今夜が峠」ってメールに気がつきませんでした。
昼にかかってきた電話で、ぽんちゃんが死んだことを知りました。
本当何考えてんでしょうね。私。

今考えてみると、全然いい飼い主でなかったです私。
散歩が面倒でした。寒い時なんかはすぐ帰ってきちゃいました。
今さら後悔しても遅いんですが、
とんでもない自己嫌悪で死にそうになっちゃったり。

でも今日、家で転寝してるとぽんちゃんが会いに来てくれました。
そのことばっか考えてたので、私が勝手に作り出した夢かもしんないんですが、
随分救われた気分です。
うん。きっと本物だな。こんなろくでもない奴のとこにまで来てくれて、
本当に人…いや犬か。犬のいい奴だ。
夢の中でいえなかったので、ここで吐き出します。

たいしたことしてあげれんくてごめんね。
今までありがとう。絶対忘れへんからね。
めっちゃ好き。

向こうで食べれるようにって持っていかせたジャーキーで
今ごろ歓迎会やってんじゃないかと思います。
リキにあんず、ピキ。
先に逝ったニシタニ家の愛すべき家族たちと
いつまでも仲良くやってくれ。そんで盆には帰ってきてくれ。
そんでいつまでたってもニシタニになつかない猫達に
お説教してやってくれ。

ニシタニがそっち行ったらまた一緒に散歩いこうな。
今度は面倒くさがらへんから。
スポンサーサイト
もしも話
「もし世界が明日で終わるとしたら何する?」

って唐突に友人に聞かれました。
何だよその使い古された質問。とか思いつつちょっと考えてみたんですが、
…とりあえず実家にいるんだろうなと思います。
だって外すごいことになってますよきっと。
いい具合に気が狂った人とかがわんさかいて、
人殺したりなんじゃりもう阿鼻叫喚地獄絵図ですよ。
そんな中で信じられるのなんて家族しかないでしょう。
できた人たちなんでなんだかんだでそんな現実でも受け止めてそう。
恋人とかいっても所詮は他人ですもんね。
何しだすか分かったもんじゃありません。

って応えたら「何そのつまんない答え」とブッた斬られました。
どんな回答期待してたんだ。

しかしながらニシタニはこういう「もしも話」が大好きです。
世界が明日云々はちょっとシビアすぎますが、
もっとこう…なんていうか…
笑えるんだけどもし実際に起こったら笑えねえ!みたいなね。

高校の頃よりこ(友人)としてたもしも話で
今だにどうするだろうと考えるのが
「もし朝起きて身長が50メートルになってたらどうする」
ってやつです。
…まじでどうするよ
そんな逆南君の恋人状態。
おなじ変身(身体変化)ネタにしても
「放課後」やら「転校生」みたいに入れ替わりネタならば
まだなんとかなりそうなもんですが、しかし身長50メートル。
「全裸で途方に暮れる」
としか答えようがねえよ。

その他にも
「もしも自分以外の人間が全部中尾彬に見えたら」やら
「もしも自分がサトラレだったら」やら
なんかのくだらないことこの上ない、
そんなもしも話を考えてはそうなった自分を想像して戦慄するんです。
…とんでもなく非生産的です。

思考は人間に与えられた至上の贅沢であり、特権ですよね。
ジョナサン
jonnasan.png


大切な相方であり、
お互いがお互いの分身であったりします。
名前はジョナサン。性別はないです。
「豚」とか「雄・雌」ではなく「ジョナサン」
大学の洋画クラスでじわじわと知名度を上げています。
うちの家族には「ジョナ」の愛称で可愛がられ、
ニシタニはこのこがいないともう生きていけません。
そんくらい大切。そしてニシタニの原点。

ジョナサンは紙の上で生まれました。
いつだったかなー。
あまりに自然にニシタニの中から生まれたので、
もうたぶん生まれたときから一緒にいたんだと本気で思ってます。
ポロって描いた瞬間、
「あ、なんだそんなとこにいたのか」
とまるで鏡見たときみたいな妙な感覚になったのを覚えてます。
今家には
jonnasan.jpg

↑このこがいるんですが、
これはジョナサンであってジョナサンでない。
例えるならば写真みたいなもんです。
本物だけど、本物じゃないて感じ。

けっこう冗談めかして「ジョナサンジョナサン」と大学でも言ってますが、
実はニシタニ本気です。
家族よりも、むしろニシタニ本人よりもニシタニに近い位置にいて、
しかし誰にも見えないんです。でも絶対いる。
はたから見たらただの「自作キャラ」なんですが、
もうそんな域なんて生まれた瞬間ブチ破って、
ニシタニの中で何よりも大事な存在になりました。

こういうことって本当にあるんだなあ。

人生の伴侶。
いもしない奴に何を、と思われるかもしれませんが、
本当にそう思う最近。



さて、入所の準備してきます。
退所は9月9日。
ではでは。それまでグッバイアデュー。
ええやんええやん
omcomo.jpg

もやもや


zigazou.jpg

ニシタニ



手軽に描ける、て点でフォトショやらお絵かき掲示板は大好きです。
なんかこうババー!と思いついたもん描けるところが。
でもやっぱ実際に筆持ってカンバスに向かうのが一番楽しいですね。

なんつうんでしょう。
絵の具出してる時、手にちょこっと付く湿った感じとか、
油壺にテレピン足す時のあの匂いとか、
何描こうって考えながらカンバスに布張っていく過程とか。
準備段階その全てが愛しい。
それはもうまるで神聖な儀式のようです。

まっさらなカンバスに一筆目入れる時のドキドキ感。
これ、一番好きな瞬間だー。
ペンタブで描くのとはちょっと違いますよね。
アナログで絵描く時、アンドゥがあればいいなあとか毎回思うんですが、
ないからこそなんか試行錯誤が完成の絵の中にも見えて
「だっせー」
とか思いつつそんな自分がいとおしい。
ま、上手くいかないことのが多いんですがね(笑)

ニシタニは家で毎日必ず一枚はドローイングするようにしてんですが、
うまくいくことなんてほとんどねえ。
タブローだともう全然。全くもって上手くいかない。
学校の合評なんかで仕方なしに納得いかない絵出さないといけないときとか
必死で「それなりに見える絵」にしようと試行錯誤します。
そこでふと考える。何かっこつけてんだ私。と。
もともと崇高なコンセプトやら卓越した技術なんて
微塵も持ち合わせていないのに、何を恐れるのかニシタニ。
それならば体当たりでワーーーー!ってカンバスにぶつかってる方が
よっぽどよくないかい。と。
出来不出来は別として、
課題に出さない絵の時のがよっぽどニシタニらしくていいんではないかい。と。

絵なんて楽しんで描いてナンボ。
そもそもまだ絵かきはじめて3年なのに
ごちゃごちゃ難しいこと考えるなんざ笑止です。

精一杯向かえばええやん。
亡国の盾。イージス。
ufa.jpg

夏も終わりかー。

明日から10日ほど病院で生活してきあす。
泊り込みイエア。その間の生活費がいらないと思うと
なんだかとっても身が軽い。得した気分。

なんかネタないんだよ最近。
なーんもしてませんニシタニ。困ったニシタニ。
今日は朝から亡国のイージスの小説読んでました。
…小説のがおもしろいな。
とか言ってみます。先に映画観て正解でした。
京極夏彦のウブメもまだ観てないんですが、
原作ファンとしてはちょっと観るの怖いなー。
自分の中でキャラはもちろん、京極堂の間取りやら
眩暈坂の雰囲気まで確固たるイメージがあるので、
それが崩れちゃうのが非常に怖いです。…怖いっつうか、嫌。
キャスト発表でまずブッ飛んだもんで、これ以上イメージ壊したくないんだよう。

個人的に京極堂はトヨエツがよかった。
否トヨエツじゃないと認められなかった…。
そうじゃなければ芥川龍之介。幽霊でもいいから芥川。

そんなこんなで小説先読んじゃうとかなりの確立で映画、失敗するよね。ってな話で。

漫画の実写映画化とかも最高に怖いですよね。NANA然り。
別にNANAはあんま好きじゃないもんで映画化とかしても
あ、そうなの。で済むんですが、これが自分の好きな漫画だったらやだなー。

…ギャグ漫画日和が実写映画化したらどうしよう!!
それはそれで観てみたいなおい!(笑)



Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。